タグ別アーカイブ: 南仏

アベンヌ

Avene_logo

 

http://www.cosmedefrance.com/shopbrand/001/X/

絵のように美しい、古きアベンヌ村は
南仏のオートラングドック自然公園の中、
オルブ渓谷に囲まれてひっそり佇んでいます。

温泉水の品質と効果は世界中に知れ渡っているのです。

全ては一頭の馬から始まりました。

cheval du marquis de Rocozels

ロコゼル侯爵の馬は怪我のため、部分的な脱毛を患い
毛並みが生え揃うのは、絶望的でした。
1736年のある日、湧き水で満たされている
バケツを見つけた馬は、
喉の渇きを潤すようにこの水を飲み続けます。
そんな事が何日か続いたある日、
侯爵が気が付くと、馬の毛並みが美しく生え揃い、
傷はすっかり治っているでは有りませんか。
侯爵は、この奇跡を、主治医に伝え、
患者の治療に役立てるように勧めます。
やがてその湧き水は、皮膚病と目の炎症に
効能が有ることが証明されます。

station thermale en 1743
最初のアベンヌ・スパ

1743年には最初の湯治場が作られます。
温泉水の評判は医師や患者の評判となり、
更にモンペリエ大学のお墨付きは
その名声を不動のものとします。
( 大学の権威はヨーロッパだけではなく世界的に
しられていたからです。)

Chicago-fire1
シカゴ大火災 ハーパーズ・ウィークリージョン・R・シャピン記

3

1871年、シカゴの大火災の際、温泉水が大量に海を渡りました。
火傷の治療に優れた効果を発揮するからです。

4 1874年、国立医学アカデミーから認定証を授与されます。

PFquadri-2008htdefファーマシーコスメで名高いピエール・ファーブル研究所の
傘下に入ります。

2
アベンヌ・スパ

1990年湯治施設がオープン、近代的施設の中で
患者の治療に当たっています。

Glass Science

2007年アベンヌ村の中に研究所が設けられ更なる研究が続いています。

slideimg52010年には皮膚治療の第一の施設という栄誉を獲得いたしました。

http://www.cosmedefrance.com/shopbrand/001/X/

広告

ホームスイートホーム、サンジェリー・デュ・フェスク1995

 

http://cosmedefrance.com

何時もフランス人に聞かれます。
何でモンペリエに来たの?
どうしてサンジェリー・デュ・フェスク?
普通は先ずパリをめざします。
何しろ香港、北京でオーバーワークだった私は
ヴァカンスが欲しかったのとアジアから脱出したかったのです。
英語と広東語しか話せ無いから、英語圏の国に行くべきだけど
アメリカはもう何度も行ってるし、いつでも行ける、
やっぱりヨーロッパでしょう。
でも、イギリス寒そうだし、天気悪そう。
地中海だよね、行くなら。
イタリア、フランス、スペインの選択肢があったけど
フランスが何と無く安全そうてな具合です。
もう言葉は現場で覚えれば良いか?
( だけど、これは大変でした。フランス語は本当に難しいです。)
住むなら、家を買わなきゃと言うわけで探しに探しまわった末、
モンペリエ郊外の住宅街、サンジェリーにたどり着いて
かれこれ20年になりました。
今は、ヨーロッパに骨を埋める覚悟です。
それだけ気に入ってます
できれば、沢山の方々と本当に住んで良かったと言う
この思いを分かち合いたいです。

秋、サンジェリーは葡萄酒の香りに満たされて

photo 2
我が街サンジェリーの共同カーブ

 

収穫が終わったブドウ畑も
黄金色に色付きました。
私の住んでいる街にも共同カーブが有り、
集められたブドウの発酵が終わり、
瓶につめる作業の時でしょうか?
何日間か、街はワインの香りで満たされます。
我が家からカーブまでは1km位あるのに
ワインの香りがテラスに一杯。
飲めない私はそれだけで酔ってしまいます。
飲めるあなたは至福の時に浸るでしょう。
街をちょっと抜けると何処もかしこもブドウ畑。
これじゃビールやジュースよりワインが安いのも納得。
本当にグラスワイン、ほかのソフトドリンクより安いのです。
隣街ではブドウを足で踏んで、絞り出されたジュースを飲むとか?!
足の匂い大丈夫かな??????

http://cosmedefrance.com